本文へスキップ

群馬県前橋市の司法書士事務所<各種登記・遺産整理・相続・後見・債務整理・裁判業務・高齢社会の総合相談・支援

電話でのお問い合わせは027-289-4035

〒371-0833 前橋市光が丘町8番地4

成年後見(法定後見制度)に関するご相談real estate


 ポイント成年(法定)後見制度は、判断能力が不十分なために、財産に侵害を受けたり、
    人間としての尊厳が損なわれたりすることがないように、
    法律面や生活面で支援する身近な仕組みです。


 法定後見制度


 法定後見制度は、
 認知症や知的・精神的な障害などで
、判断能力が不十分となってしまった場合、
 ご本人(成人)のために、ご親族等の申立てにより、家庭裁判所が成年後見人等
 を選任し、ご本人を支援する制度です。

 
成年後見人は、「財産管理」や「身上監護」2つの執務で、ご本人を支援します。
    ■ご本人の不動産や預貯金などの財産の管理
    ■遺産分割協議などの法律行為
    ■介護などのサービスや施設への入所に関する契約を結ぶ など



 法定後見制度は、「後見」「保佐」「補助」の3つに分かれており、
 判断能力の程度など、本人の事情に応じた制度を利用できるようになっています。
 

  
家庭裁判所によって選任された成年後見人等(成年後見人・保佐人・補助人)は、
  本人の利益を考えながら、本人を代理して契約などの法律行為をしたり、
  本人が自分で法律行為をするときに同意を与えたり、本人が同意を得ないでした不利益な法律
  行為を、後から取り消したりすることによって、本人を保護・支援します。

後見 保佐  補助
対象となる方 判断能力が欠けて
いるのが通常の状態
判断能力が
著しく不十分
判断能力が
不十分
申立てをすることが
できる人
 本人・配偶者・4親等内の親族等  
審判についての
本人の同意
不要 代理権を与える
審判をする場合、必要
補助開始の審判、補助人に同意権・代理権を与える審判・・・必要
成年後見人等の同意が
必要となる本人の行為
------- 民法13条1項
所定の行為
申立の範囲内で家庭裁判所が審判で定めた
特定の法律行為
成年後見人等が
取消し可能な本人の行為
日常生活に関する
行為以外の行為
民法13条1項
所定の行為
申立の範囲内で家庭裁判所が審判で定めた
特定の法律行為
成年後見人等に与えら
れる代理権の範囲
財産に関する全ての
法律行為
申立ての範囲内で家庭裁判所が審判で定めた
特定の法律行為

 * 民法13条1項では、借金、訴訟行為、相続の承認・放棄、新築・増築などの行為が挙げられています。
 * 保佐人・補助人の同意権については、家庭裁判所の審判により、民法13条1項所定の行為以外についても、
   同意権・取消権の範囲とすることができます。



 ■申立てに必要となる書類

     @申立書・申立事情説明書
     A年間収支予定表・・住居費・税金・保険料などの領収書を添付
     B財産目録・・預金通帳写し・不動産登記事項証明書などを添付
     C後見人等候補者事情説明書
     D親族関係図
     E親族の同意書
     F診断書
     G戸籍・住民票・登記事項証明書など 


  ■成年後見等開始申立てにかかる費用

前橋家庭裁判所の場合
(裁判所により異なります)
■申立手数料
■代理権又は同意権の付与
  800円(印紙)
 各800円
■送達等費用   4480円(切手)
■登記費用   2600円(印紙)
■鑑定費用   5万円程度(必要な場合)
■松浦司法書士事務所に申立書の作成をご依頼いただく場合
申立書作成報酬
(当事務所基準報酬)
■作成報酬  80,000円(税別)〜
■戸籍等取得代行  1件1500円(税別)+実費
■その他 (手数料・郵送料等)

ご依頼いただく場合


 松浦合同司法書士事務所では、
 ■成年後見等申立書の作成
 ■当事務所所属司法書士への成年後見人等就任のご依頼をお受けしています。

  * ご家族様・ご本人様に面談させていただき、対応可能な場合には、
    成年後見人等申立ての際の候補者として、記載させていただきます。
  * 後見人等に就任させていただいた場合の報酬は、ご本人様の収支・後見事務の
    内容により、家庭裁判所が定めることになります。

 後見サポート 法定後見制度 任意後見制度  任意後見Q&A(日本公証人連合会)  
 家族でつくる信託

                                  相談予約電話番号

 高齢社会の総合相談・支援 Aging in place oneーstopproject

エイジング・イン・プレイスのHPへ





 「1つの相談」が「必要とする全てのサービスにつながっていけるように」、
 ご相談者様の身近な各種専門家と連携させていただき、情報整理、ご提供、ご支援いたします。