本文へスキップ

群馬県前橋市の司法書士事務所<各種登記・遺産整理・相続・後見・債務整理・裁判業務・高齢社会の総合相談・支援

電話でのお問い合わせは027-289-4035

〒371-0833 前橋市光が丘町8番地4

裁判業務 <簡裁訴訟代理業務・訴状等の作成>real estate

                    

滞納家賃回収

◆ご相談について

   現在、新規案件のご相談・ご依頼は、お受けしておりません。


 
以下、受託の流れとなります。 (現在は受付を休止しています)

◆依頼決定
  ◆委任契約書を作成します
    
印鑑・本人確認書類(運転免許証等)をご持参ください。
    
着手金 50,000円(税別)
   (事件着手の際にいただくお金です。事件処理の成功不成功を問わず、お返しはできません。)

◆手紙等による滞納家賃支払請求

   滞納家賃支払あり → 報酬金として回収家賃の10%(税別)をいただきます。
        
支払なし 矢印  

◆内容証明郵便による滞納家賃の支払請求

   手数料 内容証明郵便1通 12,000円(税別)(郵送料込)
       (賃借人と連帯保証人宛に発送する場合は2通扱いとなります。)

   
滞納家賃支払あり → 報酬金として回収家賃の10%(税別)をいただきます。
     
  支払なし 矢印

◆裁判手続

   賃借人、連帯保証人に対する訴訟手続(支払督促・少額訴訟・通常訴訟)

   
滞納家賃支払あり → 報酬金として回収家賃の15%(税別)をいただきます。
        
支払なし 矢印

◆強制執行

  債務名義(判決等)により、賃借人等の財産(給与・預金等)を差押えます
   
強制執行申立書作成料 50,000円(税別)(実費別)

  
取立完了 → 報酬金として回収額の15%(税別)をいただきます。

 滞納家賃を放置していると、徐々に滞納額も増加してゆき、賃借人も家賃の支払いがますます困難になる悪循環に陥ります。
 数か月分の滞納であれば、回収の目処もたちますが、半年以上の滞納となってくると、賃貸人の経済的・精神的負担も相当なものになるため、早期に退去してもらい、新たな賃借人による賃料収入の確保を図るほうを優先すべき場合もあります。

 ◆報酬具体例
 4か月分20万円の家賃滞納で困っている
   経   過 ・相談の結果、まず賃借人と連帯保証人に警告の内容証明
・連帯保証人から全額の支払いがあった。
  司法書士報酬   相談料  0円
着手金  50,000円(税別)
内容証明作成料  24,000円(税別・郵送料込)
報酬金   20,000円(税別)
                    司法書士報酬総額   94,000円(税別) 
 
 
◆ 家屋明渡請求については,こちらをご覧下さい。

裁判業務について

 着手金とは…事件着手時にいただくお金です。成功・不成功に関わらず お返しできません。 

 報酬金とは…成功した場合に、事件終了後にいただくお金です。

 作成料とは…書類の作成に対してお支払いいただくお金です。
 ◆司法書士の簡裁訴訟代理権の範囲

 認定司法書士の簡裁訴訟代理権の範囲は140万円までとなっておりますので、140万円を超える場合には、本人訴訟等の援助又は弁護士をご紹介させていただきます。

 140万超の滞納家賃の請求、固定資産税評価額280万円を超える家屋の明渡しの請求など地方裁判所管轄の案件については、代理人関与とはならず、ご本人名義の書類作成を通じた本人訴訟支援での対応となります。
  賃貸人自ら、または他人をして次の行為を行うと、犯罪となります。
  ・入口の扉に、他人の目にも触れるように「家賃払え」などの督促状を掲示する
  ・入居者の住居に侵入し、承諾無しに家財を処分する
  ・勝手に玄関の鍵を交換したり、追加したりして、入居者を入れないようにする
                                          裁判事務TOPへ