本文へスキップ

群馬県前橋市 松浦合同司法書士事務所 「高齢社会の総合相談・支援」ワンストップサービス 

電話でのお問い合わせは027-289-4035

〒371-0833 前橋市光が丘町8番地4

<専門職連携>福祉型家族信託を検討するproject  <Family Ring>real estate



  4人に1人は、認知症又はその予備軍だと言われる時代です。
  元気なうちに、認知症になってしまった場合に備えておくことが大切です。


   ポイント 松浦合同司法書士事務所では、
     終活、後見、家族信託などの総合的な法律手続きと共に
     今後の身上監護プランを考え、ご提案致します。

  認知症を知り、見守り、共に生きていく地域づくり

法律ぷらすの安心を


 
ボタン 財産を残す方法として、「遺言」があります。
    
・・でも、相続人が認知症だったら、ご本人では財産管理ができません。

 ボタン 判断能力の衰えたご家族を守る方法として「成年後見制度」があります。
    
・・でも、柔軟な資産の運用はできません。
     
居住用不動産を処分するには、家庭裁判所の許可が必要です。

 ボタン ご本人の今後を守る方法として
  「見守り契約・任意代理・任意後見・死後の事務の委任契約」があります。
     ・・でも、ご本人の判断能力や時期にあわせた契約の移行が必要となり、
      死後の財産の処分までは含まれません。(別途遺言が必要です)

  ポイント 「家族信託」は、これらの方法を補完し、
      または、これらの方法と併用する手段として
      幅広く活用出来る制度です


 <松浦合同司法書士事務所 法律ぷらす>では、

 ご本人様・ご家族様とのお話の中から、望まれる生活スタイル・今後のライフイベントなどを考慮し、
 適切な法的サポートを検討し、ご提案させていただきます。
     <司法書士 松浦 恵 が担当します>

 さらには、今後の身体状況・精神状況の変化にあわせ、住環境の整備・介護・リハビリなどの身上監護
 
計画を作成し、ご本人らしく暮らし続けられるようサポートさせていただきます。
  
   <医療・介護・リハビリの専門職様にご担当いただきます> 

 「総合的な法律手続き」と「今後の身上監護計画」
 あわせてご相談いただけることが、この「Project」の特徴です。


 * 信託は財産の一部でも可能です。
 * 当事務所の福祉型家族信託(民事信託)の他、
    ◆群馬銀行様の遺言信託 
    ◆生命保険信託なども含め、ご検討いただくことができます。
    
(ご紹介可能です)


 福祉型家族信託のご案内

  ◆福祉型家族信託を検討するproject
  ◆福祉型家族信託とは
  ◆松浦合同司法書士事務所 福祉型家族信託 連携専門職
  ◆福祉型家族信託 ご相談の流れ
  ◆福祉型家族信託 設計後の実行サポート
 

 福祉型家族信託