本文へスキップ

心を込めてサポート致します 027−289−4035

終活(遺言書作成等)サポートsupport


終活とは


「終活」とは、人生の後半戦をよりよく生き、より楽しみ、その後に訪れる人生の終焉を自分らしく迎えられるよう、心身ともにお元気なうちに行っておきたい準備です。


遺言書作成サポート


■遺言書の作成をおすすめ致します
■公正証書遺言作成支援



その他の終活サポート



■生前贈与・資産承継のご相談

「遺言を残すことに抵抗がある」
「自分の財産について、お元気なうちに処分しておきたい」場合など、ご相談下さい。
 *税理士・各種専門職のご紹介・連携可能です。
 *費用は事案により異なります。お問い合わせ下さい。


■尊厳死宣言公正証書の作成

「尊厳死宣言」とは,「延命治療」に関する自分自身の意思表示。
 最後まで「自分らしく」あり続けたいという望みをサポート致します。
  手続き報酬 11,000円 [税込・公証役場費用別]
 *尊厳死宣言書・了解書等の作成・公証役場との打合せ同行含みます。



【家族でつくる民事信託のご提案】



松浦合同司法書士事務所では、家族でつくる「福祉を目的とした民事信託」をご提案しています。



当事務所に、終活や成年後見、ご高齢や障がいをお持ちのご家族様についてのご相談をいただいた場合、家族を構成員とした家族の未来を守るための「民事信託」ではどのような
ことが出来るのか、他の手続きと比較し、ご説明させていただきます。

その上で、「家族でつくる信託」を検討されたいと希望された場合には、ご本人様・ご家族様とのお話の中から、望まれるライフスタイル・今後のライフイベントなどを考慮し、適切な法的サポートを組み込み、家族信託の設計をさせていただきます。

さらに、ご希望いただいた場合には、福祉・医療・介護専門職との連携により、今後の身体・精神状況の変化を見据えた住環境の整備・介護・リハビリなど身上監護面の支援も同時に検討し、ご本人らしく暮らし続けられるようサポートさせていただきます。



 家族でつくる民事信託 設計・実行支援 松浦合同司法書士事務所