本文へスキップ

群馬県前橋市の司法書士事務所<各種登記・遺産整理・相続・後見・債務整理・裁判業務・高齢社会の総合相談・支援

電話でのお問い合わせは027-289-4035

〒371-0833 前橋市光が丘町8番地4

相続サポート 残された想いを大切にサポートいたしますreal estate

 相続による不動産の所有権移転登記


 不動産を相続したら,まず登記

   相続によって不動産を取得した場合、
   それが自分のものであることを他人に主張するためには、登記が必要です。
   いつまでに登記しなければならないという期限や、
   登記しなければ罰せられるというわけではありませんが、
   
登記をせずに長い間放置しておくと、相続権のある人が増え、
   遺産分割協議が難しくなったり,権利関係が複雑になります。


  
  残された想いを大切に・・迅速・丁寧に手続き致します。
     お気軽にご相談下さい。   
▼ご予約方法  ▼事務所へのアクセス
         

 相続に必要な書類 (遺言書がある場合)


 A.遺言書がある場合

  1.相続証明書
    《被相続人=亡くなった方の分として》
      @死亡の記載ある除籍謄本又は戸籍謄本 (戸籍全部事項証明書)  1通
                【取得場所 本籍地の市町村役場】
      A本籍が記載された住民票除票 (保管期間5年経過後は戸籍附票) 1通
                【取得場所 住所地の市町村役場】
      B戸籍附票 (住民票除票が発行されない場合)          1通
                【取得場所 本籍地の市町村役場】

    《遺言により相続分の指定を受けた相続人の方の分として》
   
   C戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)又は抄本(戸籍個人事項証明書)  1人1通
      
          【取得場所 本籍地の市町村役場】
  2.住所証明書
   
 《不動産を相続により取得する方分(複数の場合は全員分)》
     
 @本籍が記載された住民票 1人1通
              
  【取得場所 住所地の市町村役場】

  3.固定資産税評価証明書又は評価通知書(無料)  1通
         
       【取得場所 不動産所在地の市町村役場(資産税課)】
         

 相続に必要な書類 (遺言書がない場合)


 B.遺言書がない場合


 
1.相続証明書
     
被相続人=亡くなった方の分として》
  
     @出生から死亡までの改製原戸籍謄本・除籍謄本
               ・戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)
       1式
     
   *亡くなった方の相続人を確定するために必要となります。
            
   【取得場所 本籍地の市町村役場】
      
 A本籍が記載された住民票除票(保管期間5年経過後は戸籍附票) 1通
         
    【取得場所 住所地の市町村役場】
      B戸籍附票(住民票除票が発行されない場合)          1通
             
【取得場所 本籍地の市町村役場】

 
   《相続人全員の分として》
      C戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)又は抄本(戸籍個人事項証明書) 1人1通
             
【取得場所 本籍地の市町村役場】
      D印鑑証明書  1人1通
            
 【取得場所 住所地の市町村役場】

 2.住所証明書
     
《不動産を相続により取得される方の分のみ(複数の場合は全員分)》
      @本籍が記載された住民票 1人1通
         
    【取得場所 住所地の市町村役場】

 3.固定資産税評価証明書又は評価通知書(無料)  1通
         
      【取得場所 不動産所在地の市町村役場(資産税課)】

 相続登記に必要なその他の書類



【その他必要書類】

 
遺産分割協議書・・・当事務所でも作成可能です(費用別途)
  * 法定相続分と異なる相続をする場合、相続人全員が実印を押印する必要があります。
  * 認知症や知的障害等で、判断能力が十分でない方が遺産分割協議に参加する場合には
     
成年後見制度の利用が必要となります。
  * 相続人が未成年者の場合,
特別代理人の選任が必要となります。
       当事務所で「特別代理人申立書」作成可能です(費用別途)


 
相続放棄申述受理証明書
    
(家庭裁判所で相続放棄手続をした相続人がいる場合)
  
* 相続放棄手続きをされたい相続人の方は、当事務所で申立書作成可能です(費用別途


 
遺産分割調停調書・審判書
   (家庭裁判所で遺産分割調停等をした場合)
  
* 遺産分割調停申立てを考えている方は、当事務所で申立書作成可能です(費用別途)


 相続分のないことの証明書 (生前贈与など特別受益者がいる場合)


 
登記委任状(不動産を相続する人のみ)・・・当事務所にて作成いたします。

相続登記(手続きの流れ)


  【手続の流れ】


  1.必要書類の収集     … 戸籍等の書類を取得してください
     ↓
  2.概算見積額のご連絡   … 固定資産税評価額をもとに概算見積をいたします
     ↓
  3.署名捺印書類の作成   … 戸籍等完備後作成にとりかかります。
     ↓
  4.書類への署名捺印    … 署名捺印をお願いします
     ↓
  5.登記申請書類の作成   … 登記申請書類を整えます
     ↓
  6.登録免許税額のお預かり … 登録免許税相当額をお預かりします
     ↓
  7.登記申請          … 申請とともに登録免許税を納付します
     ↓
  8.登記完了         … 権利証(登記識別情報)を調製します
     ↓
  9.登記識別情報(権利証)引渡し
… 権利証お渡し時に残代金のお支払をお願いします


  ※本籍地が遠くて面倒、相続関係が複雑、高齢やご事情等により外出出来ない等の理由により
   必要書類の取得が困難な場合、委任いただければ当職にて取得代行も可能です(別途報酬が加算されます)
   但し、印鑑証明書の代理取得は承っておりません。

 不動産相続登記費用


 1.不動産登記手続き報酬 (当事務所基準報酬)

     基本報酬  35,000円〜(消費税別)
       
* 事案難易度により変動します。
      * 登録免許税・登記事項証明書・戸籍代理取得費用は別となります。

            
下記2をご参照ください。
      
* 遺産分割協議書作成費用については、お問い合わせ下さい。


 2.実費

       ■ 登録免許税      不動産の課税価格 × 1000分の4
      ■ 登記事項証明書   480円 × 不動産1個
      ■ 戸籍取得費用    実費(参考 1通450〜750円)
  

 ご依頼はこちらからどうぞ


 相続手続きでご不明な点は、お気軽にご相談下さい
                 ▼
ご予約方法  ▼事務所へのアクセス
 
 
こちらのページもご覧下さい
 ▼ 
相続サポート  残された想いを大切にサポート致します
   遺産整理代行サービス
 相続手続き   相続登記
 公正証書遺言があるか調べたい場合

                   
 相続人の中に不在者がいる場合
 相続人が外国にいる場合
 
相続人の中に未成年者がいる場合 
 遺言執行者選任申立て
                                 裁判事務TOPへ
 
 
 AgingInPlace ワンストッププロジェクト ◆遺産分割に争いがある場合、弁護士のご紹介可能です。
◆相続税の申告や死亡後の確定申告について,
  
税理士のご紹介・連携可能です。
◆土地の分筆・合筆・建物の保存の登記が必要な場合、
  
土地家屋調査士と連携出来ます。
◆農地法の許可・届出が必要な場合、
行政書士と連携出来ます。

 ご依頼はこちらからどうぞ


 ご希望の日時をお伝えください。
 事前にお見積もりいたしますので、お気軽にご相談ください。

                    相談予約電話番号