本文へスキップ

群馬県前橋市の司法書士事務所<各種登記・遺産整理・相続・後見・債務整理・裁判業務・高齢社会の総合相談・支援

電話でのお問い合わせは027-289-4035

〒371-0833 前橋市光が丘町8番地4

債務整理  real estate

 借金のない生活を取り戻すために

◆多重債務診断

 
下記の項目のうち、ご自身にあてはまると思うものの点数を合計してください。

借入先が3社以上ある。(+1点)
  矢印 今後も借入先が増えていく危険性があります
借入先が5社以上ある。(+1点)
  矢印 返済のための借入が増えていませんか
過去10年内に完済した業者がある。(+1点)
  矢印 完済=過払いです。完済から10年で返還請求権は時効消滅します。3年以上経過すると
      取引履歴の廃棄を主張する業者もあります
借入総額が手取年収の半分を超えている。(+2点)
  矢印 最低でも手取年収の約4分の1は利息として消えていっていることを意味します
毎月の返済額が手取月収の半分を超えている。(+2点)
  矢印 生活費が不足し、新たな借入れで補填していませんか
5年後に今の借金を完済していることが想像できない。(+2点)
  矢印 債務整理は最長でも5年後には全ての借金を完済することを目指します
8年以上完済できずに取引を続けている業者がある。(+2点)
  矢印 例外を除けば、残高がほとんどなくなるか過払い状態になっています
この1年間借入残高が減っていない。(+3点)
  矢印 借入れしないと返済が続かない自転車操業状態です
返済ができなかったために裁判を起こされたことがある。(+3点)
  矢印 給与や預貯金等の差押の危険性が高まります
借金の影響で家賃や税金の滞納がある。(+3点)
  矢印 生活の本拠である住居を失ったり、税金滞納による預貯金等の差押の危険性が高まります。
      税金は自己破産しても免責されません。
借金のない生活を取り戻したい。(+3点)
  矢印 代償は付き物ですが法的に解決できない借金はありません
                 債務整理を考える
 3点以上の人は、できるだけ早めに専門家へ相談することをお勧めします

 多重債務のご相談をお受けしております。

 相談予約電話番号  事務所にて面談による無料相談
 ◆司法書士の簡裁訴訟代理権の範囲

 認定司法書士の簡裁訴訟代理権の範囲は140万円までとなっております。140万円を超える場合には、本人訴訟等の援助又は弁護士をご紹介させていただきます。

 ◆債務整理を考える 
  多重債務診断  多重債務QアンドA(よくある質問   
  個人信用情報とは   

 多重債務手続き費用について

 すべてのお手続きで、着手金はいただいておりません。
 報酬金の分割払い可能です。ご相談下さい。  
 松浦司法書士事務所は、日本司法支援センター(法テラス)相談事務所として登録しています。
収入の少ない人でも安心してご相談下さい。
                          法テラス民事法律扶助